正直、値段が高いGEとしか思わない先発品達

更新日時 2017/08/27 0:55:59

正直、値段が高いGEとしか思わない先発品達

 

値段の高いジェネリックにすぎないとは?

先発品は特許が切れてジェネリック医薬品が発売される時期に、別の剤形で新たに販売するケースがあります。
例としては、普通錠しか発売していなかったのに、OD錠(口腔内崩壊錠)を発売したりします。
このOD錠なども先発品扱いにはなりますが、実際にはジェネリック医薬品とおなじ、生物学的同等試験しか実施していないため、いわば値段は高いままのジェネリック医薬品にすぎないのです。

 

ただそれでも売れるんですよ…

 

先発品の剤形違いが発売で起こる喜劇?

先発品の剤形違い(普通錠からOD錠など)が発売されると、病院によっては今までの普通錠からこういったOD錠へ全切り替えを実施することもあります。
これについては、今までの普通錠より利便性が向上したということで百歩譲れば認めることもできます。
(こんな表現なのはOD錠がダメな人もいるからです)
剤形違いの先発品は、前述している通り、所詮値段の高いジェネリックにすぎないわけなので切り替え時に合う合わないなどは注意する必要はあります。

 

しかし、多くの病院は先発品→先発品の剤形違いに関しては問題視せず、気にしないよという医師のかたが多いです。

 

私自身、先発品→ジェネリックへの切り替え時も効果や副作用などはあまり気にしないので、上記の意見もアリかなと思うのですが、なぜか上記の意見の医師に、この先発品普通錠から、先発品OD錠の切り替えは問題視しないが、先発品→ジェネリック時は問題視して認めないという医師がいるんですよ(汗)

 

これさ、理屈に合わないよね…

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。