薬剤師の仕事はAIに奪われますか?

更新日時 2017/09/29 0:33:02

 

薬剤師の仕事はAIに奪われるのか?

モノから人へ…とか言ってるけど、どーせ薬剤師の仕事はそのうちAI(人工知能)にとってかわるんだから。
もしそんなことを本気でいってる薬剤師がいるなら考えて欲しい。
本当に薬剤師の仕事は近い将来、AI(人工知能)に奪われてしまうのだろうかと。

 

今後、近い将来、仕事を奪われる可能性の高い職種

2013年にオックスフォード大学の研究者により発表され世間をにぎわした文献によると、702の職業のなかで、薬剤師の仕事を奪われる可能性の低い54番目にランクインしています。
確率では1.2%と表記されています。
ただし、Pharmacy Techniciansは92%の確率で今後、その仕事が奪われる可能性があるという結果がでています。
すでに自動調剤マシーンみたいなのあったりしますからね、棚からくすりを正しく持ってくるだけの人はいらなくなりますよね。

 

/Users/michaelosborne/Documents/Research/future_of_employment_paper/old/.texpadtmp/future_of_employment_18.dviより

 
スポンサードリンク

そもそもEBMを誤解していないか?

こちらは補足なのですが、そもそもEBM誤解してたりしませんかね?
EBMを臨床疫学の根拠に基づき、そのまま行うことがEBMとか思ってたりしませんか?

 

EBM、5つのステップ

 

Step 1 目の前の患者についての問題の定式化

 

Step 2 定式化した問題を解決する情報の検索

 

Step 3 検索して得られた情報の批判的吟味

 

Step 4 批判的吟味した情報の患者への適用

 

Step 5 上記1?4のstepの評価

 

はい、一番重要なところ、マーカーひきました。
ここを勘違いしているかたが後を絶たないようですが、患者に適用する際に患者の価値観を知る必要があるんですよね。
対人です、ここを飛ばしていいなら、そりゃ対物業務ですからAIにも置き換え可能ですよ。
過去の薬剤師は、くすりを見て説明してきました、それじゃダメだということでモノから人へ,、これが強く言われてきております。
そしてEBMを誤解して、エビデンスだけをみて説明することのないようにしましょう。

 

でもそのうちAIがEBM実践できるようになるんでしょ?

おそらくそのうちに出来るようになるんでしょうが、だからどうした?って感じです。
AIが対人業務できるなら、薬剤師に限らずほぼほぼの職業いらなくなりますよね…
そんなことを心配するより、いまできることをするべきだと思います。

 

 

結論

 

今回の件から皆が得るべき教訓は、薬剤師の仕事が近い将来、AI(人工知能)に奪われるなんていってるやつは、薬剤師の仕事を理解していないか、それとも自動販売機みたいな薬剤師業務しかしてないやつということだ。

 
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。