タバコとニキビ

黒の薬剤師会

更新日時 2017/08/13 1:39:30

黒の薬剤師会

 

・・・今回は若かりし頃、20代前半くらいにしでかした失敗談です。

失敗の原因は?

  • 言うまでもなく、きちんと患者の年齢を把握できていなかったからですね。
  • あと、まさか喫煙してはダメな年齢の人が堂々と聞いてくるとは思っていないという先入観ですかね…

 

このようなことが二度と起きなくするための対策は?

  • 「対物から対人とか言っておきながら、年齢確認しないで服薬指導してるって、てめぇ薬しかみてねーじゃん」と自分を罵る。…って、これは対策じゃないな(笑)

 

処方せんの年齢を鉛筆で○をつけるとかはどーですかね?

 

他にいい対策がありましたら、コメントいただけると嬉しいです。
あと、この失敗談はかなり前なので、そもそものアドバイス内容(禁煙とニキビはあまり関係ない)も個人の経験に基づいているため、妥当性が不明です。
こちらもそのうち調べてみようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。