JJCLIP04 喘息の吸入薬はずっと使っていても安全ですか? A

更新日時 2017/07/31 23:33:52

薬剤師のジャーナルクラブ第4回

ICSの副作用は?

 

喘息の吸入薬はずっと使っていても安全ですか? A

第3回につづいて喘息の吸入薬の安全性についてで、今回はメタ分析についてですね。
ではまずはシナリオを


 

あなたは薬局で勤務する薬剤師です。喘息の治療で通院している30代の男性患者さんから
「今年の春に喘息の状態が悪くなってから、今までのステロイドの吸入から、2つの成分が配合されたこの吸入薬(サルメテロールとステロイドの合剤)になったんだけど、これはよく効くね。今はもう何ともないよ。でもかれこれ半年以上使っているんだけど、こういう薬ってずっと使っていても問題ないのかな?」
という質問をうけ、あなたは前回CHEST 2006; 129:15-26の論文を読みながら患者さんへ対応しました。その時は論文を読んでもはっきりとした回答をすることができずに、あなたは「もう少し調べさせてください。次回来局時に回答させていただきたいと思います」と患者さんに伝え、その後あなたはもう一度このテーマについて調べてみることにしました。

 

第4回薬剤師のジャーナルクラブの開催のお知らせより引用

 

シナリオのPECOは前回と同じだと思いますが一応…

 

P 30代のICS/LABAで安定している喘息患者

 

E ICS/LABAの使用

 

C ICSのみの使用

 

O 副作用リスクはないか?

 
 

P どんな人に

 

 

E どんな介入を

 

 

C 何と比較して

 

 

O どんな項目で評価

 

 

T 試験デザイン等

 
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。