JJCLIP05 糖尿病の検診は積極的に受けるべき?

更新日時 2017/07/31 23:37:00

薬剤師のジャーナルクラブ第5回

糖尿病の早期発見早期治療は?

 

糖尿病の検診は積極的に受けるべき?

今回は自覚症状のない人に、疾患の早期発見のための検診を受けさせるべきか?ですね。
薬局での検体測定に関わっている人は、かならず知っておきたい文献だと思います。
それではシナリオのほうですが…


 

あなたはある保険薬局の薬剤師です。地域医療への関わりをさらに強化しようと、エリアマネージャーの立場にある、あなたは新しい取り組みを考えることになりました。患者の同意を得て、薬局店頭で血糖簡易測定器を用いて血糖測定を行い、必要に応じて食事・運動療法や医療機関の受診勧奨を行うというものです。なお取り組みに当たり、採血は患者自身が行い、採血針の廃棄方法や血糖測定器の使用法、臨床検査値や食事・運動療法に関する学術的知見など母校の大学と連携し当該教授指導の下、また受診勧奨においては特定の医療機関を勧めない旨など会社上司の許可も得て、順調に取組準備を始めていたあなたはWEB上で情報収集をしていると、ある医療者向けサイトで気になる記事を見つけます。
「2型糖尿病ハイリスク者へのスクリーニングに死亡減少効果みられず英国で行われた無作為化試験ADDITION-Cambridgeの結果」
この記事を読んだあなたは、にわかに信じがたいと感じ、原著論文を読んでみることにしました。

 

第5回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせより引用

 

それではシナリオの疑問を定式化していきます。

 

P 薬局にくる患者

 

E 糖尿病を早期発見する

 

C しないのでは

 

O 死亡などのアウトカムに差はあるか?

 

…なんか、うまく疑問を定式化できていない気もしますッが、すすみましょう(笑)
では、お題論文です。
Screening for type 2 diabetes and population mortality over 10 years (ADDITION-Cambridge): a cluster-randomised controlled trial

 

ざっくりと要約していきましょう。

 

P どんな人に

 

 

E どんな介入を

 

 

C 何と比較して

 

 

O どんな項目で評価

 

 

T 試験デザイン等

 
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。