JJCLIP08 軽度の大動脈弁狭窄症ではコレステロールを下げた方が良いですか?

更新日時 2017/07/31 23:53:31

薬剤師のジャーナルクラブ第8回

ゼチーアさんってどうなの?

 

軽度の大動脈弁狭窄症ではコレステロールを下げた方が良いですか?

今回はエゼチミブに関する論文ですね、エゼミチブではなく、エゼチミブ(よく間違えるw)
それではシナリオからです。


 

あなたは保険薬局の薬剤師です。午前の外来が終わるころ、門前の循環器クリニックの医師から電話がありました。
「実は軽度の大動脈弁狭窄症の患者さんがいて、今のところ無症候性ではあるし、患者さんの希望で内科的に経過を見ようと思っているんだ。この患者さん喫煙もしているし、糖尿病もあるし、LDLも140mg/dlとやや高いんだよね。脂質異常は大動脈弁狭窄のリスクファクターだろ。これからどんな薬を使おうか考えているんだけど、ゼチーアって薬はそちらにあるかい?スタチンはもちろん使おうかと思っているんだけど、併用しながら動脈硬化の進展をできる限り抑えたいなあと考えているんだ。ゼチーアは今まで使ったことがなくてあまり知らない薬なんだけど、効果ありそうかい?」

 

相談のあった症例の患者さんはいつも来局してる患者さんで前歴を見ると
年齢:69歳男性 ; 喫煙(+) ; 血圧145/83mmHg ; BMI28
現在服用中の薬剤は以下の通りでした。
■ディオバン.80mg 1錠  1日1回朝食後
■ノルバスク5mg   1錠 1日1回朝食後
■メトグルコ250mg  3錠  1日 3回毎食後
※心エコーにより軽度大動脈弁狭窄症が指摘されたが、無症状で経過している

 

あなたは、大動脈弁狭窄症の内科的治療について少し調べてみました。

 

平成26年度 第1回 薬剤師のジャーナルクラブの開催のお知らせより引用

 

ふむふむ、スタチンとエゼチミブ(ゼチーア)の併用どうかな?って医師に相談されたケースですね。
このように医師から、質問されるのは嬉しいですよね、あまり経験ありませんが…
さてでは、今回のシナリオの疑問を定式化していきましょう。

 

P 心血管リスクの高い69歳、男性

 

E スタチン+エゼチミブ(ゼチーア)

 

C スタチンのみ

 

O 心血管イベントの抑制

 

かなりシンプルにまとめてしまいましたが、よしということで。
それではお題論文ですね。
Intensive lipid lowering with simvastatin and ezetimibe in aortic stenosis.

 

要約していきます。

P どんな人に

 

 

E どんな介入を

 

 

C 何と比較して

 

 

O どんな項目で評価

 

 

T 試験デザイン等

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。