JJCLIP10 葛根湯は総合感冒薬よりも優れているのでしょうか?

更新日時 2017/07/31 23:59:17

薬剤師のジャーナルクラブ第10回

葛根湯VSパブロンゴールドA

 

葛根湯は総合感冒薬よりも優れているのでしょうか?

西洋薬は風邪の症状を緩和するだけだから、早くよくなりはしない、しかし漢方は…と考える薬剤師は少なくないと思います。
それではシナリオです。


 

あなたは、ドラッグストアに勤務する薬剤師です. インフルエンザも花粉症もシーズンを終え、忙しさのピークを過ぎて穏やかな毎日となったとある日の閉店間際、一人の女性が来局されました.
「漢方薬の、葛根湯って薬はあるかしら?市販の風邪薬よりも効くよって友人から言われたから、今すぐにでも飲みたいんだけれど…」
初めてお会いするこの女性に対して、少し詳しく話を聞くと、以下の事がわかりました.

 

・30代前半の多忙な会社員
・数時間前から咳、頭痛、咽頭部違和感(嚥下困難なし)、倦怠感あり、発熱不明
・普段は忙しくて、とても受診できるような時間的余裕はない
・総合感冒薬を飲んでも改善しなかった経験がある
・そのときは結局無理に仕事を休んで病院を受診して、抗菌薬(薬名不明)を貰ったが適当に服用しており、気がついたら治ったという
・妊娠・授乳なし

 

あなたは、市販薬と葛根湯とどちらが風邪により効果があるのか、その根拠の有無を確かめてみることにしました.

 

平成26年度第3回薬剤師のジャーナルクラブの開催のお知らせより引用

 

葛根湯VS西洋薬ですね、なんだかわくわくしてくる論文ですね。
それではシナリオの疑問を定式化してみましょう。

 

P 30代の風邪症状を訴える多忙な女性

 

E 葛根湯

 

C 総合感冒薬

 

O 風邪の症状緩和、早期治癒?

 

アウトカムは何で設定するのがいいのか少し考えましたが、こんな感じでいいでしょう。
それではお題論文です。
Non-superiority of Kakkonto, a Japanese herbal medicine, to a representative multiple cold medicine with respect to anti-aggravation effects on the common cold: a randomized controlled trial.
何故、日本人が書いた論文なのに、英語で読まなきゃいけないんだよ?とお怒りになる方、その気持ちすごく分かります(笑)
それでは、ざっくりと要約していきます。

P どんな人に

 

 

E どんな介入を

 

 

C 何と比較して

 

 

O どんな項目で評価

 

 

T 試験デザイン等

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。