AHEADMAP関東支部、口腔ケアで肺炎予防?

更新日時 2017/10/16 23:44:14

AHEADMAP関東支部、口腔ケアで肺炎予防?

 

口腔ケアで誤嚥性肺炎を予防できる?

 

先月に1回目を終えたAHEADMAP関東支部ですが、今月にもまたツイキャス配信にて論文抄読会を行うようです。
日時:10月22日(日) 21:00〜22:00
配信URL: https://ssl.twitcasting.tv/aheadmap_kantou/broadcaster

 

それではシナリオです。


 

A施設で理学療法士として働くあなた。最近、介護士のBさんから、入所されてるCさんのことで気になることがあると話がありました。

 

Bさん「入居中のCさん、あと1カ月くらいで自宅復帰ですね。ご家族もよく協力してくれますし、安心ですね。ただ、食事のむせ込みが気になります。」

 

あなた「確かにここ2,3週間で食事の後半にむせ込むことがあるようですね。リハビリでは体力はあまり変化なさそうな気がします。自宅復帰を考えると日常生活動作はもちろんですが、嚥下機能や認知機能についてもアプローチする必要がありますね。」

 

Bさん「認知機能リハとして、Cさんに計算などの課題に取り組んでもらってますが、誤嚥性肺炎の予防として何か今からでも取り組めるものってあるんですかね?」

 

あなた「そういえば最近嚥下リハ学会に参加したときに、口腔ケアも誤嚥性肺炎の予防に効果的って言ってましたね。どれぐらいの効果があるのか少し調べてみましょう。」

 

症例プロフィール:
88歳、女性、要介護2。子供夫婦と同居。自宅で転倒し、大腿骨頸部骨折で人工骨頭置換術施行のため3カ月入院。現在は自宅復帰を目標にT字杖使用し、ADLは日中、夜間ともに屋内での生活は自立。食事は3食全量摂取。歯磨きは毎食毎に行っている。歯科往診が週1回。歯石、歯垢あり、歯磨きの磨き残しがあるとのこと。

 

第2回 ツイキャス配信のお知らせ 〜口腔ケアで誤嚥性肺炎を予防できる?〜 - AHEADMAP関東支部より引用

 

ふむふむ、今回はどうやら関東支部メンバーの理学療法士のいっつん先生が考えたシナリオのようですね。
正直、薬局で働いていると理学療法士さんとかって何やってるかよくわからないんですよね、そのあたりも今回の配信で教えてもらえたりするのかな?
あと作業療法士とは仲が悪く、間違えたら怒られるとかいう話も聞いたことありますがどうなんでしょう…

 

さて、そんなうわさ話はこの辺で今回のシナリオの疑問を定式化しましょう。

 

P むせ込みが気になる88歳女性

 

E 口腔ケアの実施

 

C 何もしない

 

O 誤嚥性肺炎の発症を予防できるか?

 

こんな感じですかね。
それではお題論文です。

 

Oral care reduces pneumonia in older patients in nursing homes. - PubMed - NCBI

 

…フルテキストはどうやって入手すべきなんだろ?
とりあえずアブストラクトだけで分かる範囲内で要約しましょうかね

 

P 老人ホームに入居の417人

 

 

E 口腔ケア実施

 

 

C 口腔ケア実施なし

 

 

O 肺炎、肺炎による死亡、発熱による日数、日常生活、認知機能

 

 

T ランダム化の記載あり

 

ざっとこんな感じですかね、口腔ケアについてももう少しアブストラクトにも記載がありますが、このあたりは配信を楽しみにしましょう。
ちなみに日本語でもこんなのがヒットしたんですが、もしや同じものですかね?

 

誤 嚥 性 肺 炎 予 防 に お け る 口 腔 ケ ア の 効 果

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。