患者を見ずに薬をみる薬剤師?

更新日時 2017/08/27 16:30:11

患者を見ずに薬をみる薬剤師?

 

こちらはツイッターで以前、話題になっていたやつですね。
元のツイートは反響が多く、否定的な意見も見られたため、削除になってしまいました。
内容をざっくり言うと、とある患児母が、「散薬を少量の水で溶かして凍らせると嫌がらず飲んでくれるよ〜くすり飲ませるのに苦労している人、よかったら試してみれね」というツイートに対し薬剤師の中で意見が割れました。

 

ちなみに私はこの指導をすることはあります。

 

このことについては問題視する薬剤師さんも多いみたいで、多分理由としては
凍らせることで薬の安定性がまずいケースもあるから、一般化するなってことだと思います。

 

ただ逆に凍らせると薬の安定性に問題があるから、その薬を凍らせる飲ませ方で指導する薬剤師はダメだと一般化するのもあるのかな〜と

 

個人的な意見だと、その患者に対し凍らせることで起こるデメリットに対し、服薬して得るベネフィットのほうが勝っていると薬剤師が判断したならその指導は妥当なのではないでしょうかね?
冷凍することで薬に影響がでるからダメと言い切るのは対物業務じゃないでしょうか???(ちなみに絶対だめっていうのがあったら教えて下さい)

 

あとあと患児保護者が、飲めないというと、反射的に味に関する飲ませ方指導する薬剤師がいますが、ダメですよ〜
こどもがくすりが飲めないのは味に起因することだけじゃないですからね。。。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。