糖尿病早期発見、再再再考

更新日時 2017/08/27 16:30:43

糖尿病早期発見、再再再考

 

前糖尿病のスクリーニングについてです。
HbA1cの測定での感度が0.49(0.40〜0.58)
特異度が0.79(0.73〜0.84)
ちなみに空腹時血糖だと感度が0.25(0.19〜0.32)
特異度が0.94(0.92〜0.96)

 

検体測定やっているところによってはHbA1cしかはかれない薬局もあると思うんだけど

 

薬局に検体測定を受けにきた10人に1人が前糖尿病であると仮定して100人にHbA1cを検査してみると

前糖尿病 5人  健常人 18人 が前糖尿病と
前糖尿病 5人  健常人 72人 が健常人であると…
一応計算方法です。
10人に1人が前糖尿病であると仮定しているので、100人きたら前糖尿病は10人。
前糖尿病10人が、薬局の簡易検査でHbA1cを検査すると
10×0.49≒5人が前糖尿病であるという数値がきちんとでて、残りの5人はひっかからない。
健常人の90人は特異度が0.79なので
90×0.79≒72人がきちんと、陰性と出る、すなわち90-72≒18人は前糖尿病とでてしまう。
検査で陽性(とはでないけど)になった人のなかで実際に前糖尿病で糖尿病への予防が必要な人は
5人/5人+18人≒21%

 

検査で陰性(とは勿論でないんだけど)の人の中で、実は前糖尿病の人の割合は
5人/5人+72人≒6%

事前確率によって、この割合は変わってくるんですが、まぁ前糖尿病の発見に役に立つか?と聞かれれば、いや役に立たないと答えるんじゃないかなと思います。

 

まぁ薬剤師はこの測定結果に対して、なんのアドバイスもしてはいけないというルールがあるのですが(もちろん、測定結果を踏まえて何か売りつけるのもダメ)、なくてもどういったことを言ったらいいのか分からないです。

 

全く健康診断なんか受けたことないよ〜という人に、対しての実施は否定しませんが、健康意識が高い人にこれを実施する意義は一体なんなのでしょうかね?
薬局がこのような検体測定を実施することに医師会は反対ですし、また実際に薬局での検体測定の実施する際の手間(確か保健所とかに許可もらうんじゃなかったっけ?)、さらに薬局の衛生環境等も問題視されることが多いですし・・・

 

今回の件から俺が得るべき教訓は、前糖尿病の薬局での早期発見はできない上に、血液の管理が甘甘な薬局ではリスクのほうが大きいということだ

 
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。