“免疫力”という言葉にご用心

更新日時 2017/12/26 1:34:54

“免疫力”という言葉にご用心

 

スポンサードリンク

 

免疫力って何?

ちまたには免疫力を高める商品や健康法が出回っています。
そのせいか、この免疫力という言葉も市民権を得たようで、

 

免疫力を高める=体にいいこと

 

といった認識があるかと思います。

 

そのため、風邪予防に免疫力を高めようとか、花粉症をひどくしないために免疫力を高めようなんていう謳い文句が飛び交っています。

 

 

ただ私的に言わせてもらうなら、風邪の症状も、花粉症の症状もどちらもあなたの免疫が引き起こしていることですよ。

 

 

つまり免疫力が高めると、本来無害な花粉とかに無駄に抵抗してしまったり、風邪のウイルスになどにも激しく抵抗してしまい、より症状がひどくなってしまうのでは?という考えもできますよね〜

 

また関節リウマチなどの自己免疫疾患を免疫力を高めてしまうことで、起こりやすくなってしまうのでは?なんていう仮説をだしてもいいかもしれないですよね。

 

 

・・・と怖いことを言いましたが、実際免疫力を高める〜的なことで上記のことが起こることはまずないと思います。(経験則です)
ただ言うほどの効果もないかなと思います。

オマケ:免疫力が低いと風邪をひきやすい?

風邪の神話という海外の記事の中で、このように紹介されています。

 

The greatest myth about the common cold is that susceptibility to colds requires a weakened immune system.

 

免疫力が低いと風邪を発症しやすいか?という問いなのですが、アメリカでは風邪の研究として、ボランティアに風邪のウイルスを投与して風邪を発症するかどうかの人体実験もします。

 

その中で、健康なボランティアに風邪のウイルスを投与したところ、95%が感染して、そのうち75%は発症、残りの25%は発症しなかった(不顕性感染)そうです。発症しなかった25%の人は、免疫が活発ではなかったようです、この仮説が正しいと、免疫力が高いほうが風邪症状でやすくなるんじゃないか?という話になりますね。

Myths of the Common Coldより

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。