カフェインの吸入は危険ですか?

更新日時 2017/10/12 0:20:56

 

電子カフェイン吸入器とは?

電子タバコのカフェインバージョンみたいなものです。
なんか色々、発売されているみたいですが有名な商品はこちらですね。
Eagle Energy Vapor
カフェイン以外にも、ガラナ、人参、タウリンも含まれているようですね…
カフェインは1吸入で2mgらしいです。
メーカーサイトによると、エナジードリンクだと30分〜1時間かかることろがこちらの吸入だと30秒〜1分と即効性が期待できるみたいです。

 

何故、急に話題になったか?
先日、メジャーリーガーのダルビッシュがツイッターにてこの商品を紹介し、それを医師である津川さんに危険性を指摘され、ダルビッシュなりの知識で討論になっていたため注目を浴びました。
やりとりはこちらです。




 

スポンサードリンク

まぁこんな感じですね、その他のツイートもなかなか医療関係者から見たら残念な感じです。

 

問題点はどこか?

これはずばり、肺からのカフェインの投与経路に対するデータがよくわかっていないってことに尽きるのかなと思います。
SNSで他の医療者も指摘しておりましたが、「薬物って同じ投与量でも剤形や投与経路によって効果変わるよね?」ってことが理解できておらず、投与量だけでかんがえているんじゃないかなと…

 

すこし医薬品で例をだしてみます。

医薬品のプロカテロール(商品名メプチン)という気管支拡張剤についてです。
メプチン錠50μgを1錠就寝前に服用して、何の副作用もなかったからといって
メプチンエアー10μgを就寝前に5回、吸入したら大丈夫だと思いますか?
…これらはダメです、過量投与になってしまい心臓への負担が心配です。

 

他にもアダラートの舌下投与に関する事故もあったりします。
ロキソニンテープ100rを2未貼ってて、胃は痛くなったりしないから、ロキソニン錠60rを3錠飲んでも問題ないとは言えないですよね…
Caffeine Inhalers: America Has Reached Peak Energy Obsession | Time.com
こちらの記事での医療者のコメントがいい感じです。

"Even if an inhaled product delivers the same dose of caffeine as a cup of coffee, it may have different subjective effects for people because the time-course might be different."

 

電子カフェイン吸入器は危険なのか?

危険の定義が人それぞれだと思いますが、普通にこちらの商品を使用して人がバタバタ死ぬほどの危険性はないです。
(そこまで危険でしたら、販売中止になっているはずですから)

まとめ

 
  • カフェインの過剰摂取による死亡例がでている。
  •  

  • カフェインを吸入したデータは不足している。
 

以上をふまえ、吸入することでどのような影響があるのか未知数なので、オススメしない。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。