薬に対しての認識は改めておいて

更新日時 2017/12/04 23:08:48

薬に対しての認識は改めておいて

 

実は知られていない?どの程度効くかってこと

今回はくすりの有効性についてですね。
最近の六年生の薬剤師はどうかは知りませんが、わたし(4年生)はくすりがどのように効くかは薬理学で勉強し覚えさせられましたが、どの程度効くのかは勉強していないですし、覚えてもいませんでした。
そして薬局の現場で働いていても、その知識は現場で必要とされていなかった気がします…

 

スポンサードリンク

 

新規睡眠薬を例に…

不眠症の患者さんに対するスボレキサント(商品名:ベルソムラ)について考えてみようと思います。

どうやって効くか?

このおくすりはオレキシンという覚醒に関係する物質をブロックすることで眠くします。

 

非常にざっくりとした説明で、薬剤師として申し訳ございませんが今回の要点ではございませんので許して下さい。
続いて・・・

 

どの程度効くか?

原発性不眠症患者1266名
平均年齢56歳(18〜87)
ベルソムラ(15〜20mg)VSプラセボ
3ヶ月間の投与

評価項目

スボレキサント

(ベルソムラ)

プラセボ

プラセボとの差

総睡眠時間

6時間12分

5時間56分

16分

眠りにつくまでの時間

46分

51分

5分

不眠症の改善

(自己評価)

56%

42%

14%

自殺念慮

0.2%

0.15%

0.05%

翌日の眠気

7%

3%

4%

 

今回の海外データになりますが、日本の添付文書の臨床成績もだいたい同じなのであまり気にしないでいいと思います。
これがどの程度効くかっていうデータになります。
どのように効くかだけでは、このどの程度効くか?という問いには答えられないと思いますし、おそらく患者さんが知りたいのはこちらではないでしょうか?
そしてこのグラフの三段目にある、あなたの不眠症は改善したでしょうか?というのですが、スボレキサント群で56%、プラセボ群で42%。
スボレキサントで不眠症治療の恩恵を受けた人は56-42で14%ですよね。
約7人に1人という割合です。
プラセボ効果込みで考えても、2人に1人ですよね。

 

まとめ

どうやって効くかでだけ考えていると、くすりをのむ全てのひとにくすりの効果がでるように感じてしまうが実際には、そんなことはない。
我々、薬剤師はくすりの専門家であるがゆえにどうやって効くかのメカニズムを追及して満足してしまう傾向があるが、患者さんにとって大事なのはその程度効くのか?そしてそれに対する副作用、費用なのではないでしょうか?
是非とも学生のうちから、作用機序を覚えただけでくすりを勉強した気にならないで、こういったどの程度効くのかも意識して欲しいなぁと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。