薬剤師の転職サイトへの登録を紹介する記事が多いのは何故?

更新日時 2017/12/18 23:21:19

 

薬剤師向けのサイトに転職サイトは多い?

薬剤師向けのWEBサイトを見ていれば、必ず目にするであろう薬剤師の転職サイト。
今回はそこに注目してみようと思います。

 

WEBサイトだけではなく、薬局に届く無料の雑誌や、また電車の中での広告にも薬剤師の転職の仲介業者の広告あったりしますよね。

 

さて、それは何故でしょう?

 

はい、転職の仲介業者が広告費をたくさんかけているからで、そしてそれは薬局の現場でも人手不足だからですよね…
(私の薬局も妻の薬局も、人手不足みたいです、薬剤師ってどこ行ったの?と思ってしまうんですが…)

 

どの転職サイトがいいの?

「薬剤師 転職」で検索をかけますと、転職に関するアドバイスするサイトや、おすすめの転職サイトを紹介するサイトが複数ヒットすると思います。
それは前述している通り、サイト運営者からみても薬剤師の転職サイトへの登録というのは、報酬がいいからです。

 

転職サイトを紹介して報酬をもらうことが悪いことなんてまったく思っていませんが、読者の薬剤師としてはそういう側面があることを理解して欲しいなと思います。

 

転職サイトのランキングなども利益相反があるなら話半分くらいにしておくといいかな〜と。
こういうランキングを鵜呑みにしてしまう薬剤師は、MRからの宣伝文句も信じてしまうのではないかな〜という心配に思ってしまいます。

 

主な薬剤師向けの転職サイト

薬剤師専門の転職サイト「ファーマジョブ」

 

メディカルプラン

 

ジョブデポ薬剤師

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

薬キャリ

 

【ファル・メイト】

 

マイナビ薬剤師

 

2番目に古い薬剤師転職サイト『ファゲット』

 

ファーマジョブ

 

メディカルプラン

 

ファルマスタッフ

 

MC─薬剤師のお仕事

 

今、わたしがリンクがはれるのはこんくらいですかね。
わたく自身は転職サイトのお世話になったこともないし、転職もしたことないのでアドバイスはできませんが、もし転職サイトの利用をお考えでしたらこちらのリンクを使用していただければ幸いです。

 
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。