薬剤師は風邪の時に抗菌薬は使いません。

更新日時 2018/01/30 23:41:59

 

 

2020年までに第三世代セフェム系抗菌薬、マクロライド系、ニューキノロンの使用を2012年時の使用の半分に!!というアクションプランがでていましたが、大丈夫ですかね。
正直、現場的には全然減ってる感じしませんが(汗)

 

あまり抗菌薬に詳しくはないのですが、すこし抗菌薬の適正使用に貢献できればと思い、今回4コマにしました。

 

すこし煽り気味なのは、お許し下さい。

 

スポンサードリンク

 

薬剤師は本当に風邪に抗菌薬を使用しないのか?

今回4コマの中で、風邪に抗菌薬使用する薬剤師なんかただの免許をもってる馬鹿に過ぎないといった過激な表現していますが、実際には風邪で抗菌薬使用する薬剤師いっぱいいます。
ちなみに薬剤師の資格をもった人だけに限らず、看護師や医師の資格をもったひとでも同じように風邪の時に抗菌薬を使用している現状がありますので本当にどうしようもないです。

 

風邪に抗菌薬については、風邪の定義風邪と似ているが抗菌薬が必要な疾患、よく言われる風邪に抗菌薬を正当化のための意見なども紹介する必要があるので、そのあたりもしっかり解説しなきゃいけないんですよね(あ〜自分で書いててめんどくさくなってきた)

 

とりあえず、まだ風邪ひいて病み上がりなので今日は寝ます(もちろん抗菌薬はのんでいませんよw)

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
スポンサードリンク

【コメントの投稿の仕方について】
  このサイトでは、「Disqus」と呼ばれるコメント機能を使っています。
  ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちの方は、ログインすることで
  自分の各プロフィールでコメントすることが出来ます。
  なんのアカウントもない人もメールアドレスさえ入力すればコメントできます。
  (入力したメアドはコメント投稿には表示されません。)
  また、コメント欄には画像を張ることも出来ます。

ひと言コメントや、記事の質問や感想など お気軽にお書きください。
  なにか書いていただけると管理人が嬉しがります。