更新日時 2018/02/23 1:02:28

妊娠中の抗インフルエンザ薬はどれがいい?

 

私の薬局では、処方元から薬のことで電話かかってくる事例として多いのが、妊娠中の薬の使用の可否についての相談です。

 

妊娠中ということで、胎児および妊婦ののことを考えなくてはいけないことで、不確実性のマネージメントが要求されます。
(自然妊娠でも、奇形等のリスクがあるが薬を使用して奇形が起きたら、薬のせいにしてしまう可能性が高い)

 

今回のケースは、【抗インフルエンザ薬 妊娠中】でググったら最初に厚生労働省の資料がでてきたのでそれ読んでって感じでしたね。

 

もう少し時間に余裕があれば、文献探してってことも出来たのですが、英語が得意ではないのでサッと探して内容をまとめてってことが出来なかったんですよね〜(汗)

 

一応、今後も同様のケースがでたとき用として復習。

 

 

@タミフル、リレンザ、イナビルは添付文書上、妊娠中は有益性が上回る場合の記載

 

A妊娠中のインフルエンザの罹患は胎児にリスク、あと妊婦の重症化のリスクが高いっぽい
CDCのガイドラインでも妊娠中はインフルエンザが疑われるケースなら抗インフルエンザ薬をすぐに投与

 

B妊娠中の安全性のデータは、海外でも使用実績が多いタミフル、リレンザのほうが豊富、イナビルは日本だけなので不明。
(ラピアクタは海外でハイリスクへの投与でこけているから、ちょっと不安)

 
スポンサードリンク