更新日時 2017/12/23 22:07:18

くすりを使わない鼻トラブルの改善法

 

くすりを使わない鼻トラブル対策は薬剤師としてアリ?

鼻水、鼻づまりといった鼻炎症状に対するくすりはありますが、薬剤師から見ても効き目はいまひとつです。(特にはなづまりに対しては)
CMなどでは、鼻水はなづまり症状がひどくマスクしている人が、くすりを飲んでスッキリ、マスクいらず〜みたいなのを見かけたことがありますが、そうなるかたは少数派です。

 

私自身薬剤師として、くすりの使用を否定するつもりは毛頭もありません。
ただ薬物治療の有効性に関するエビデンスがそこまで強くないからこそ、今回紹介する民間療法は知ってて損はないんじゃないかなと思います。


 

はなのくすりは、使用しても完全に鼻がスッキリすることは、あまりないので薬使っていても辛かったら、○○(今回紹介するような民間療法的なやつ)を試してみてもいいかもしれないですよ〜

 

こんな感じのことを薬剤師として、言えてもいいんじゃないかな〜と思います。

 

スポンサードリンク

 

くすりを使わないセルフケア

を紹介
鼻を温めることで鼻づまり解消

これは知ってる薬剤師の方も多いですよね、
鼻を温めることで、血行がよくなり華づまりがよくなります。
よく1日1回タイプの点鼻薬(アラミスト、ナゾネックス、エリザス)を使用している患者さんに「これ、いつ使うのがいいの?」と聞かるので、わたしは「お風呂あがりが蒸気などではなの通りがよくなっているのでオススメです」と答えるようにしています。

 

方法としては、お風呂でタオルを鼻の上部にのせておくという、とてもシンプルです。
尚、お風呂以外では、濡らしたタオルを電子レンジで温めるってのが簡単だと思います(熱すぎに注意)
妊娠中のかたや、子どもの鼻水を吸ってあげるまえにやると効果的として、このようなアドバイスすることも多いですね。

まずは鼻を温める、これは有名ですよね。
あとこれから後述するものに関しては、微妙かなってものです。
わたしの備忘録としての役割が強いかもしれません(笑)

 
はなづまり用のツボ

【天柱】【迎香】
天柱は、うなじにあるツボ、迎香は小鼻の横にあるツボです。

 

天柱の詳しい場所はこちらをどうぞ
首コリがラクになるツボ | ツボ百科 | サワイ健康推進課
迎香の詳しい場所はこちらをどうぞ
鼻水・鼻づまりに効くツボ | ツボ百科 | サワイ健康推進課

 

効果があるかは不明ですが、害があるように思えないので毎日お風呂の際に押してみてはいかがでしょうか?

 

 

タマネギ深呼吸?

タマネギに含まれる硫化アリルとケルセチンがはなづまりに効果的らしい…
タマネギを皮付きのまま切り、近づけ鼻呼吸する。
こどもが寝ている近くに置いておくとかも。

 

自分で書いてて本当に効くのかよって思いますが…
ちなみにケルセチンという物質は、ヨーロッパでは抗ヒスタミン薬として認可されているそうです(未確認)

 

食材が勿体ないのと、涙が出そうなので雑学程度ですかね。

 

 

ペットボトルを脇にはさむ

これも一度くらいは耳にしたことあるのではないでしょうか?
左鼻がつまるときは、右脇にペットボトルをはさむ。
右鼻がつまるときは、左脇にペットボトルをはさむ。

 

体の側面を圧迫すると、反対側の交感神経が刺激され、はなづまりが解消するという原理らしいです。

 

 

鼻うがい

鼻うがいは効果的だと言われていますし、データもあったと思います。
がしかし、水道水のそのままの使用にアメーバのリスクがあり、なかなか推奨しづらいなと思っています。
ニールメッド サイナスリンスキット 鼻洗浄、鼻うがい製品 ボトル+60包

 

この商品、サンプルもらったんですが安全性はどうなんでしょうかね、難しい…

 

 

鼻腔拡張テープ

ブリーズライトとかのことですね。
個人的に使っていたときは鼻づまりが楽になった気がするのですが、専門医の評価はほとんど効果なしだそうです。
ただ安全性に問題があるようには思えないでの、すこしでも楽になればってかたにはいいのではないかなと思います。

 
スポンサードリンク