更新日時 2018/01/08 22:50:11

 

毎年この時期になりますと、各社から新しい医薬品集が発売されます。
私は個人では購入しませんが、薬局には今日の治療薬が置いてあります。

 

ただ今日の治療薬である必要があるかと言われると、いやほかの医薬品集買ったことないし、薬局においてある今日の治療薬もあまり開くことがないからそもそも必要だと自信をもって言えないところもあります…

 

というわけで…

スポンサードリンク

 

やくちち先生に無茶ぶりしてみた(笑)

以前にツイッターでいつも仲良くさせていただいているやくちち先生が、「今日の治療薬は薬剤師になってから毎年買っている」的なツイートをしていたため、絡ませていただき、そして無茶ぶりしてきました。


『るるーしゅ先生』からの声が聞こえる | 薬剤師ときどき父 〜お薬ソムリエを目指す薬剤師のブログ〜

 

 

そしてどうやら順調なようなので、各医薬品集の比較は任せようと思います。

 

やくちち先生、よろしくお願いします

るるー主、妻に少し聞いてみたところ…

うちの妻も薬剤師なので今日の治療薬や治療薬マニュアルについて聞いてみたところ、下記の答えが返ってきました。

 

今日の治療薬のいいところ

・医薬品が同効薬ごとにまとめられているので、医師からの「このくすりある?」と聞かれてない場合に代わりの薬が見つけやすい。
・医薬品集に入る前に簡単なまとめがあるので、あれでなんとなく分類ごとの大枠がつかめる。

 

治療薬マニュアルのいいところ

ネット環境が使えない場合の辞書代わりに使っている。

 

とのことでした。

スポンサードリンク