更新日時 2017/08/26 22:28:32

君の名は?A

 

はい、患者さんがもらった時点でちがうかたの処方せんだったパターンです(涙)

 

これにも2種類パターンがあって、

 

@病院で処方せんもらうときに、違う方を呼んでいるのに自分だと勘違いしてもらってくるパターン
(高齢者に多い)

 

A病院側が、そのひとの処方せんを違う人の名前で作ってしまうパターン

 

 

@は門前だと病院側がすぐ気付くので、すぐ発覚する

 

問題はA、これは気付かない、ホントに勘弁してほしい(涙)

 

 

ただ同じことは薬局でも起こる(汗)

 

忙しくなってくるので、ミスらないように気をつけていこうと思います

スポンサードリンク